ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

年齢が高くなれば多くの資産が蓄積される

最近感じることの一つなのだが、年齢を重ねていくと財産・資産というのは蓄積されていくんだなということだ。日本でも欧米でも、基本的に65歳以上の人たちが多くの資産を持っている。下記のリンクを見てもらえればわかるが年齢を重ねれば当然働いている時間も長くなるし、資産が形成されるのは当然のことだ。

blog.goo.ne.jp

で、これはお金の話だけじゃなくて人間関係というのもそうだなと思う。特にフリーランスで仕事をしていれば、人間関係の横幅が広がっていく。フリーランスじゃなくて営業でも結構横に広がっていくもので、そういう人材の資産というのは重要だなと思うのだ。

例えば20代の頃は友人関係から「こういう仕事がある」と連絡をもらうことはあまりなかった。しかし今は色んな人が「松本さんがやってるよ」とウェブマーケティング系の仕事をふってくれるようになった。もちろんある程度信用してもらえているのはありがたいが、こういう風に声をかけてもらえるのもある意味人間関係の幅が広がってきているからだろう。

10人の知り合いがいる場合と、100人の知り合いがいる場合では仕事を紹介してくれる数も違ってくるだろう。こういった人間関係の横幅が広がっていき、資産として形成されていくというのも年齢の高い人達のメリットなのだろうなと思う。