ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

夢のある話は大好き、フリーランスの人が減るのは悲しい

私の学生時代の友人が突然事務所を訪ねてくれた。前もってFacebookで日程調整はしていたのだが、どういう理由なのか?と思ったら独立するっていうことだった。独立する人が増えるというのは嬉しい、フリーランス仲間が増えるわけだし、中小企業でもいいが新たなビジネスの話は楽しい。

デザイン系のビジネスで、ペーパーものなどをやってきたということもあって、その延長で何かしらのパンフレットやフリーペーパーなどを作っていきたいということだった。そして具体的な話は言えないが、考えていることを教えてくれたがやはり楽しい。成功するかどうかは分からないが、将来が輝いて見えるようで面白いのだ。

これはこの友人だけではなく、ベンチャー企業で役員をしている方の話を聞いても面白い。私の考えていない角度からいろいろなビジネスを考えていて、そのビジネスの話を聞くと本当に脳がワクワクしているのがわかる。ちなみに個人的に「これどう思います?」と自分のアイデアを言ったら、修正して方向性を固められるようなアドバイスを貰った。結構現実的になったのですごい嬉しい。

さて、そんなフリーランスになる人もいれば逆にフリーランスをやめてしまって会社に勤めるであるとか、アルバイト・パートをするという人もいる。仕事がうまくいかなかったから、食っていくために仕方ないことではある。私もフリーでやっていけないからアルバイトをしていた時期もあるし、そういうのは仕方ないと思うがそれでも悲しい。

私の周りのフリーランスがやめないで稼げるように、そしてフリーランスになりたいという人を精一杯支援していけるような、そんなお手伝いをしていきたい。もちろんウェブコンサルティングもやめるつもりはないが。