読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

安定が仕事を不安定にさせる

私事だが2年ほどお付き合いをしていたコンサルティング先との契約がこの春に切れることになった。まぁ長くお世話になったし、個人的には全く恨みもないし私がいなくても頑張って欲しいと思う。

長くここからコンサルティングフィーをもらっていて、こうしてコンサルティング契約が終わる時になって思うのが、自分が安定に甘えていたなということだ。大きな金額ではないがある程度このくらいは入ってくるだろうと、まるで給料のように考えていたところがあった。

結果的に契約満了にあたり、個人的に気付かされたのが収入が安定しているということが、仕事を不安定にさせているということだった。おそらく私はいろんな仕事をあれやこれやとやっていきたいタイプなのだろう。今月などはかなり安定していたということもあって、プライベートを充実させようとしていた。というよりも仕事にイマイチ乗り気でなかったという気持ちもあった。

もちろん自分の中で「あー、こうしておけばよかったな」という後悔はあるにせよ、もらっている金額に見合ったサービスは出せているという自負はある。ではあるが、やはり安定した収入を得ようとし、そしてそれが得られるようになると途端に自分は上昇志向がなくなるタイプなのだろうなということを痛感した。

まぁせっかくの春だし、新しい事をしようとも思っている。さらにいろいろな引き合いがあるのでそれはそれで有りがたいことなのだが、ここらで安定から去ろうと思っている。安定しているということが自分のビジネスの推進力を奪っているのだとしたら、それはビジネスマンとして良くないことだ。

もっと月々のコンサルティング費用ではなく、自分のやりたいビジネスをやり、それで大きくお金を動かすようにしなければならない時期なのだろう。まぁ今の日本ではアルバイトでもしていれば、特に死ぬこともないし個人的にはチャレンジしていくべきだと思っている。

こういうこともきっかけがないと気付かされない私は、なんとまぁ小さい人間なんだと思う。情けないがコレも現実だ、やりたいことやっていこうじゃない、この4月から。