ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

風俗嬢はいくらくらい稼ぐのか

風俗関係らしき人が給与明細を上げていて少し話題になったのがこちらのエントリー。

karadatsukaujyoshi.hatenablog.com

なぜこんなことが言えるのか?というと、実は大衆店・激安店と言われるお店で働く女性から月収を聞いたことがあるからだ。その子は30万円くらいと言っていた。かなり出勤してNo.1にもなったことがある子にもかかわらず、だ。

激安店で働けばもちろん取り分も少ない。では高級店で働けばいいじゃないかと言われても、それ相応に美人でスタイルが良くなければ働けないし、そもそも高級店は客の数が少ない。それこそボウズ(1人も客がつかないこと)も度々あるものだ。激安・大衆ではない中級店と言われるところで働いたとしても、やはり客は少なくなる。

なので結果的に単価は安くてもたくさんお客を取れて実入りが良いのは激安店だったりするのだ。その激安店でNo.1をとったことがあるような嬢でも30万円くらいというのが現実と思って欲しい。

風俗嬢の給与ってどのくらい?

なかなか一般の、風俗に行ったこともない人からすればどのくらいお金がもらえるのか非常に気になるところだろう。複数人の風俗嬢から聞いた話ではあるが、だいたいヘルスであれば取り分は客が払った総額の40%程度が多いようだ。50%だとかなり良心的な店だと言う。

例えば2万円客が払ったとした場合、その40%だから8000円が嬢の取り分となる。案外少ないなと思った人も多いだろうが、その通りで結構少ない。上のエントリーで上げているような経費がたいてい引かれるというのもよく聞くので、その点は間違いではない。

激安店だと2万円も払う客のほうが少ないが、一般的なヘルスであればだいたい2~3万円の客が大半だろう。そういうお客が2,3人毎日ついたとして、25日働けば100万円を超えることは可能ではあるが、やはりお客がつかないことも度々あるため、皮算用でしかない。

一つ例を上げよう。関西で有名なこちらの高級ソープでは例としてあげている給与が126万円となっている。逆に激安店として有名なこちらのヘルスでは月給80万円以上が可能となっている。当然かなり良い稼ぎになった場合の例を上げているので、これらを貰える人は大人気の嬢だけだ。ランキングに入れるかどうかの嬢には難しい。

女性にとってはそれでも稼げる職業

私の実感としては上記に上げたブログの給与はだいぶ怪しいのだが、まぁ無理な稼ぎではないだろう。ただ、多くの人に知っておいて欲しいのはだいたい30万~40万も稼げば風俗嬢としては上々の稼ぎである、ということだ。

それでも日本では風俗嬢はキャバクラなどとならんで女性がお金を稼げる仕事であることは間違いない。男性にとっては大企業で出世して1000万・2000万という給与を稼げるチャンスがあるかもしれないが、女性にはそのチャンスが限りなく少ない。学歴がなければさらに難しくなるだろう。

そういう女性が稼げる職業としてはまだまだ風俗嬢という選択を女性はせざるを得ないのが日本という国だということだ。もっと女性が活躍して欲しいなら、少なくともこの風俗嬢以上に稼げる女性の職業を増やさないとダメなのではなかろうか。