読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

関西・大阪はなめられている

あんまり詳しくは書けないがベンチャー企業の支援プログラムに関するスタートアップセミナーに行って来た。なかなか人数が多くて「おおっ!」と思ったのだが、それは中盤から先で崩されてしまった。

最初のパネルディスカッションではなかなか有益な話で「うんうん」と思いながら聞いていたわけだが、その後がダメだった。大阪が力を入れて「大阪をベンチャーで盛り上げていく!」「イノベーションを地方から!」とかなり力が入っていたが、東京の人たちは逆に冷めていた。

その証拠に残念ながらこの最初のキックオフセミナーに東京からベンチャーキャピタル、大企業、マスコミ、その他ベンチャーの諸先輩方、ほとんど来られていなかった。8割が来ていないのだ、せっかくの大阪がここまで力を入れてベンチャーのシードが集まる場所に、ほとんど来ていないのだ。

そりゃ遠いのはわかる。新幹線で2時間30分だから当然だ。しかし「今後投資したら伸びるぞ!」というようなシードを持ったベンチャー企業やそのタマゴが揃うかもしれないところに、大阪に顔を出さないわけだ。東京だったら8割も出ないなんてことないだろう。2割程度は出ないかもしれないが。

結局「東京なら行くけど、大阪は大したことないだろう」と思われているんだろう。儲かるベンチャーなら、ベンチャーキャピタルだったら移動距離や時間なんて関係なく来ているだろう。にも関わらず大阪にはほぼ来なかったわけだ。これは「大阪に大したベンチャーなんて生まれない」となめられているのだ。

 

個人的に自分も小さいながら独立してやっているわけで、これは寂しい思いを抱いた。と同時に「なめてんじゃねーよ」という反骨精神も湧いてきた。東京ばかりではなく、大阪や地方にも良いベンチャーの芽があるということを示してやりたいと思った。

 

まぁうまくいくかは分からないがチャレンジだけはしてみたい。ここで評価されなくてもやめる気はないしね。