ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

VALU・クラウドファンディング・SEOは理念と現実に乖離がある

最近、ネット有名人の間では「VALU」が流行っているらしい。とりあえず私も登録してみたが、よくわからない。審査というのがあるらしいのだが、どういう感じなのかねぇ。SNSのフォロワーやフォローが少ないと、登録できないというのもあるらしい。

valu.is

で、VALUというサービスを見てみると、上の方はいわゆる有名人の方々ばかりになっていて、「一般人を有名人の養分にするサービスなのでは?」という批判的な意見もたくさん上がっている。まぁ確かに現在の状況を見るとそうだよね、と思ってしまう。

blog.nari.life

mecchanikukyu.hatenablog.com

VALUは本当に頑張っている人を評価できる?

VALUを作った方のブログにはこのVALUを作った理由として「がんばる人が、成功しやすくなる」社会を作りたいという理念を持っているらしい。大変素晴らしい理念だし、私もその考え方には共感する。やっぱりフリーライダーの人より、頑張る人が報われてほしいからね。

nakamurahiroki.com

ただ、現在のVALUを見てみると、上位ランキングは有名人ばかりが占められている。ホリエモンやイケダハヤトと言った、ネット上では人気の高い人・知名度のある人にお金が集まっているのだ。現在はランキングが見れないのだが、批判されている方々のブログにあるので、ぜひ見てもらえればと思う。

頑張る人が成功しやすくなるというのは大変共感するのだが、じゃあこのVALUの状況が頑張る人が成功しやすくなっているのだろうか?私はそこに疑問がある。いくら理念が素晴らしくても、実情が伴っていないのでは?と見えてしまうのだ。

もちろんVALUを「人をお金で評価しよう」というサービスなら、その通りの状況になっていると思う。でももし頑張る人が成功しやすくなる社会を目指すのであれば、かなりシステムを考えないといけないのではなかろうか。

例えばだがあるアイドルが一人いるとしよう。A子さん・B子さん共にすごく頑張っていて、一定の固定ファンがついている。ただ、B子さんは有名人(例えばホリエモンとか)と仲が良いという違いがある。二人がVALUに登録したとすると、どちらが評価されるだろうか?おそらく有名人と仲良しのB子さんが評価されるだろう。たとえ同じくらいアイドル活動を頑張っていたとしても、だ。

現在のシステムではどうしても知名度・著名人が有利に働いてしまい、本当に頑張っている人を応援できないシステムなのではないかと思うのだ。

クラウドファンディングとも通じるものがある

これはある種、クラウドファンディングにも近いものがある。クラウドファンディングも理念としては同じように、頑張っている人がお金を集めるためのものだったと思う。もちろん今でも有名でない人たちがお金を集める手段の一つとして、クラウドファンディングは役立っているだろう。

しかしクラウドファンディングが有名人のお金集めの手段になってしまっている、という点もまたある。その典型的なキングコング西野の利用方法だろう。彼はクラウドファンディングをうまく使い、お金を集めて絵本を作るだとか自分たちの理想の街を作るなどの資金にしている。

とはいえこのような「絵本を作る」とか「理想の街を作る」っていうのは別に西野氏ならではの発送というわけではない。日本全国探せば何人も同じような事を考えている人はいる。しかしそういう人たちがクラウドファンディングで募集をしても資金は集まらない。なぜか、知名度がないからだ。

同じようなことを「やりたい!」と言っても知名度次第で資金が集まる・集まらないが決まってしまうのも、クラウドファンディングの現状ではなかろうか。下記、まさにクラウドファンディングを金集めの手段だけとしか見ていない、という批判ブログもあった。

www.outward-matrix.com

検索エンジンSEOも理念はすばらしいのだが…

クラウドファンディングとVALUはつながっているものがあると思うのだが、もう一つにているなと思うのが検索エンジンだ。Google検索エンジンをユーザーの疑問に答えるために作っており、今やたいていの疑問・質問は検索エンジンがあれば事足りる状況になっている。

ただし、SEO界隈で有名になったWELQの問題など、本当にユーザーが欲しい情報・正しい情報が上位表示しないという例もまだまだ存在する。コンテンツ中心のSEOになって久しいが、それでも似たようなキーワードを繰り返し、文章を長くするだけで上位表示している例もある。他にも被リンクで未だに1~3位につけているサイトもあったりする。

検索エンジンの理念も大変素晴らしいのだが、やはり現状がまだまだ追いついていない。技術的に追いつくのかどうかはわからないが、それでも理念と現状が乖離しており、一部ユーザーにとってはあまり有用でない情報が出てしまっている。

 

VALUについては現状は問題ありだと思うが、個人的には理念は素晴らしいので頑張って欲しいと思う。