ナイスミドルになりたい

松本孝行が思っていること、考えたことなどを書きます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

何十年も前から続く若者批判をドヤ顔で主張する大人は恥ずかしすぎる

 いやもうね、こういう人ははっきりいて「老害」って言われても仕方ないよ。若者批判をドヤ顔出するなんてね。しかも自分のことは棚に上げておいて、他人を批判するんだからね。信じられんよ。

没個性という批判自体がすでに没個性

アゴラでも書かれている宮寺さんもこんな風につぶやいていた

 ホントその通りで、こんなこと何十年も前から言われているのに、今更何を偉そうに言うことがあるのよ。別に今に始まったことじゃないし、何よりもそれは若者を批判するんじゃなくておっさんたちを批判すべきでしょ。大人たちがスーツ着てたら、そりゃ若者だって真似するわ。

それにこのような若者批判なんて俺が大学生の時から聞いてるよ。で、個性的な人たちをどれだけこの社会が受け入れてきたのよ?茂木さんがだれか学術論文で尖っている人を引っ張りあげたりしたか?してないでしょ。昔から同じ、そしてそれを作ってきたのは自分たちだっていう意識が足りなすぎる。

私も含めておっさんは反省こそしても、偉そうに若者へ説教垂れる資格なんてねーんだよ。まったく、どうしてこういう芸風なのかねぇ…