ナイスミドルになりたい~松本孝行のブログ~

教育とか雇用とかの社会問題、後は趣味のマンガを中心にしたテーマで書いてます。アゴラや自社サイトにかけないだろうなーっていう話題がメインです。

2018年7月・8月に発売される読む予定のマンガ

全く忘れていた、7月書くの。毎月書くようにしてたのに、忘れてた…そしてもう7月も半分が過ぎてしまうという失態(笑) というわけで少年誌の合併号のように2ヶ月分、7月8月をあわせて書いておこうと思う。暑すぎるので、インドア派には漫画喫茶は良いと思う…

昭和的・平成的労働価値観からどうやって脱却するのか

きっかけは下記のブログだった。「そこそこ簡単で、それなりの給与と地位が約束される仕事」というのが日本になくなっているという話だった。特に製造業が衰退し、中国や東南アジアに生産拠点が移されていることで、「そこそこ簡単で、それなりの給料と地位…

なぜサッカー協会はこんなにも監督へのリスペクトがないのか

ホントサッカー協会というのはどうしようもねーなと思わせるのが、また監督問題で出てきた。ワールドカップで戦ったチームが帰ってくる前に、次の監督に関する話が漏れてきた。 news.livedoor.com いやね、たとえこれが本当だったとしてもそれはサッカー協会…

忖度ジャパンもベスト16ももうお腹いっぱいです。

たぶん今日はポーランド戦から一転して手のひら返すように海外メディアが日本代表を褒めちぎるだろうけど、負けて褒められていい気になって「日本すごい。よかった」とかオレらが思っているうちはW杯は勝てない — 増田聡 (@smasuda) 2018年7月2日 「感動を…

システムエンジニアを多重請負で調達するのは合理的な理由があるから

とはいえこの多重下請けは人材をネットワークで探すのには適していて、これがなくなれば元請けは人を探すのにかなり苦労すると思う。 / “「ピンハネ」が、日本を貧しくしている。” https://t.co/5TRtcgznso — 松本孝行〜発達障害でも学べるIT・WEBスクール準…

あなたの給料は約30万円から上がらない、出世できない限りは

知り合いの会社では35歳で昇給ストップらしい。だいたい額面で30万円強、手取りで住民税も引いて23万程度。出世しない限り昇給しない、これが上限。 https://t.co/JTbuMPelvN — 松本孝行〜発達障害でも学べるIT・WEBスクール準備中〜 (@outroad) 2018年6月28…

殺人容疑者とあなたは全く似ても似つかない

hagexさんが刺殺された件は大きくネットニュースでも取り上げられた。おそらくはてブ等を使ったことがない多くの人にとって見れば「hagexって誰よ?」というような感じだろう。 今回この事件を起こした容疑者に対し、共鳴するような人たちが出てきた。下記の…

【映画】ワンダー 君は太陽ー目から汗が止まらないのは夏のせいか

wonder-movie.jp 主人公のオギーは小学校に通っていなかった。なぜなら生まれてから何度も手術を繰り返し、顔に傷があり変形しているからだ。自宅学習を続けてきたが、今後の事も考え学校に行くことになった。 そんなオギーを取り巻く人々、それぞれの物語だ…

【ご協力願い】発達障害・グレーゾーン向けITスクールに関するアンケート

先日、ロボットプログラミング体験会を行った。発達障害・グレーゾーンの小学生・中学生・高校生でも参加できるというもので、かなりの方に来ていただいた。 で、次回も行いたいなと思うのだが、先立ってアンケートを取らせてもらっている。発達障害やグレー…

マッキンゼーというパワーワードが作り出す一般人との断絶

diamond.jp 「どこでも誰とでも働ける」という本を出した方がトークセッションされた内容なのだが、まぁこういうのを読んでも「ぜんぜん違うところで生きている人だなぁ」としか思わない。というか、こういった人たちの話ってホント一般人に真似できないんだ…

2018年6月に発売される読む予定のマンガ

また知らない間に6月になってしまい、マンガ紹介のエントリーが遅れてしまった…5月には最強伝説黒沢のスピンオフマンガ「最強伝説、仲根」が発売されてたけど、なかなか面白かった!さすが黒沢系マンガ、いいこと書いてるよね。 さらにこのブログにもサイド…

「企業はもっと給料を上げろ」だけでは人手不足は解決できない

ちょっと気になることが合ったので、給料と求人倍率についての関連性を調べてみた。よく「人手不足なんだったら給料を上げろ」という声がネット上で聞こえる。この言説、逆に言えば「給料を高くすれば人手不足が解消される」ということだと思うが、本当だろ…

企業や他人が変わることを強制するより、自分自身が幸福になる努力をすべき

いや、だから残業が多すぎてブラックなら、文句言うべきは、労働組合なんですよ。労働組合がないなら、作ればいいだけ。それが面倒くさい奴は会社やめればいいだけ。ザッツ・オール。 https://t.co/ntCxHVpmtf — 田端 信太郎@「ブランド人になれ!」7月発売…

高プロを批判するよりも転職を勧めたり組合が助けたりすべきでは?

高度プロフェッショナル制度、通称「高プロ」に関する法案が可決されることは間違いないということで、旧リベラルな方々がコレに対して反対している。だが、新リベラルからはほとんど反対の声は聞かない。というか、話題にすらしていない。そんなことより受…

教育関係者が第一に考えるのは児童・生徒・学生のことでしょうが

この春からひょんなことで大阪市の短大で授業をさせていただいている。週に1回、2クラスだけではあるけれども、70人くらいの学生に対して情報処理に関するスキルの授業を教えている。ワード・エクセル・パワーポイントや簡単な動画作成・画像加工などについ…

酒もタバコもランニングもリストカットもすべて同じ

bunshun.jp 身体的な健康に悪いけれども酒もタバコもやめられないっていう人は多い。タバコはしないけれども、酒については飲むのでよくわかる。 とは言え依存症というほどではないので、酒については飲まないときは飲まない。例えば明日の朝が早い・大事な…

レイトタックルが3回続けて起こるのは指示がなければありえない

そうか、指示してないのか。なら1回目で引っ込めるか注意しろ。なぜ3回も続くんや、その説明しろや。 / “アメフト日大・内田監督「反則行為を指示したことない」 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸…” https://t.co/vKJs470ozq…

世代間の問題と個人間の問題はまた別の問題

togetter.com ネトウヨと呼ばれる方々、そして保守的な人たちに人気のある高須さんが炎上した。高須院長が若者に「甘ったれるな!私たちの時代は~」とツイートしたことがきっかけだった。正直この辺は保守・リベラル関係なく年齢が高い人、団塊世代以降の人…

2018年5月に発売される読む予定のマンガ

5月はゴールデンウィーク期間中もなんだかんだ仕事してたこともあって、ブログ更新が滞ってた。次にやろうとしているビジネスもちょっと資金調達が難航していることもあって、結構焦り気味。ってことでなかなかマンガのエントリーが上げられなかった。 とり…

支払いはすべて半自動レジにしてほしい理由

100円玉を5枚返すの方がハラスメントだろwww#月曜から夜ふかし pic.twitter.com/BUG0ynI4m4 — Guriiii (@Guri_1113) 2018年4月23日 なぜそんなに500円玉を渡そうとしないのか、よくわからない意地を貼っている若い女性だが、まぁ正直人間が行動をするといろ…

財務省・テレ朝セクハラ騒動でなぜ女性記者を擁護する意見が毛嫌いされているか

まだまだ続くみたいやねこの騒動は。個人的にも大問題だと思ってて、それはセクハラかどうかっていうよりも、報道というものが変化せざるを得ない問題だと思うからだ。もっと言えば報道が変われば我々の知る権利やプライバシー権などが変わってくる。我々一…

我々一般のサッカーファンはワールドカップをどう迎えればいいのか

www.asahi.com サッカー男子日本代表の監督だったハリルホジッチさん、皆さんご存知の通り解任された。意味のわからない理由で解任されたわけだが、最近来日したらしい。そして27日に記者会見をしてくれるということなので、その記者会見で何を言うのか待っ…

なぜあなたは本を読んでも賢くならないのか

急にこんなことを言い出したのはまぁ理由があってですね、下記のようなツイートを見たからなんですよ。 もっと本を読みましょうね。 — 水道橋博士(小野正芳) (@s_hakase) 2018年4月21日 水道橋博士がこんなことを書いていたのだけれども、どうも自分と違う…

【感想文】あなた、選択肢を自ら放棄していませんか?

最悪から学ぶ 世渡りの強化書 ―ネガポジ先生 仕事と人間関係が楽になる授業― 作者: 黒沢一樹 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 転職50回、虐待を受けていた、自…

ケツ毛を処理するオススメの方法【剛毛男子必見】

ケツ毛の脱毛方法として、脱毛・除毛クリームをたっぷり塗って、お尻を締めて五分くらいでシャワーで流すとなかなかきれいになります( ー`дー´)キリッ https://t.co/AsB6WW8YtB — 松本孝行~放デイで働きたい人いる?~ (@outroad) 2018年4月9日 うしじまいい肉さ…

【映画】ペンタゴン・ペーパーズー国民の基本的な権利を守るために報道には自由が与えられている

pentagonpapers-movie.jp いい映画でしたね、これも。メリル・ストリープ、トム・ハンクスの演技が最高によかった。この頃のサラリーマンってカッターシャツにネクタイっていうスタイルなんだよね。今はネクタイなしのクールビズが流行ってるけど、ネクタイ…

【感想文】主のスキルと従のスキルを持つことが求められる昨今

10年後、生き残る理系の条件 作者: 竹内健 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (23件) を見る 働く上でどういうスキルや経験をつければいいのか?どういう考え方でどういう行動をとればよいのか?バブ…

サイレントマジョリティは選挙で思いを晴らす

gendai.ismedia.jp ドイツで排気ガスがいかにキレイか?より排気ガスの空気中濃度を低くしたほうが良いのではないか?ということで、自動車会社が実験をしたそうだ。猿と人間を使った実験を行い、それに対して動物愛護団体をはじめとして反対の声を上げる人…

なぜ学習障害の試験だけにルビをふることに反対なのか?

先日、仕事の一環で自閉症啓発週間のシンポジウムに行ってきた。いろいろとママさんたちの話や教授の話を聞いて参考にはなったのだが、一つ気になる部分があった。それがタイトルの「漢字のルビふり」だ。 高校受験・大学受験のときの合理的配慮として「学習…

2018年4月に発売される読む予定のマンガ

いやもう4月ですよ。2018年始まったなー、今年もいい年にしたいなーとか思ってたらもう4月ですよ。この3ヶ月の間にいろいろありましたよ、仕事も方向性変わってきたし、プライベートでもくっついたり離れたり…忙しいもんです(笑) で、3月が終わって4月が1…